【女性のワキガ】おすすめワキガ制汗剤

ワキガ制汗剤のおすすめ

ワキガの臭いの種類

ワキガの臭いには種類があることが分かっています。

「ワキガってどんな臭いがする?」

「もしかしてワキガかもしれないけれど、どんな臭いがワキガなの?」

脇の臭いに悩んでいたとしても、ワキガではない可能性もあります。

逆にワキガ臭が強くなくても、ワキガである可能性もあるんですよね。

ワキガの臭いの種類を知り、自分がワキガかどうかチェックすることはエチケットとして大切です。

あなたはどんなワキガの臭いがしますか?

ワキガケアは大切

スメハラ、気付かないうちにしている可能性があります。

臭いの問題はデリケートですから、なかなか本人に指摘することは難しく、言われることは稀といって良いと思います。

もしストレートに臭いを指摘されたら、かなり周りの人は臭さに困っていた可能性があります。

ですから、こっそり言われているかも・・・しれません。

周囲の反応から「自分はもしかしたらワキガかもしれない」と気付くこともあると思います。

ワキガの臭いの種類ですが、人によって臭いの傾向が違います。

雑巾の生乾きのような臭い、タマネギのような臭い、酢のツーンとする臭い、鉛筆の芯のような臭い・・・

脇汗をかくと臭いがしますが、ワキガはそれとはまた違った臭いがします。

ワキガ臭の種類についての調査が参考になります。

ワキガ臭のタイプ・種類

【ワキガ臭のタイプは原因物質で決まる】

の記事によると、株式会社ベネフィット-イオンの調査からワキガ臭は4つのタイプによって特徴付けられるそうです。

1)硫黄系ワキガ臭
  メルカプタン類やチオール類等、主に硫化物臭気が表立つタイプ。

2)スパイシー系ワキガ臭
  刺激感のあるアルデヒドやケトン類などが 原因。鉛筆の芯やクミン、金属臭等はこのタイプに属する。

3)動物臭的なワキガ臭
  牛やヤギのようなニオイが表立つタイプ。主に短鎖脂肪酸が原因。

4)生臭いワキガ臭
  アミン類やピロール類などの窒素系物質が 主原因となるタイプ。

どれか一つだけではなく複数が混合して独特な臭いになるということですが、あなたのワキガ臭はどれに当てはまるでしょうか?

これらとは違って、アンモニア系の臭いがする、やっぱり鉛筆の芯のような臭いがする・・・といったこともあるかもしれません。

どれくらい周囲に臭いが認識されるかは臭いの種類と臭い強度によるといえます。

セルフチェックの結果、そこまで重度の臭いではない場合には、ワキガクリームなどでワキガケアすることで十分に臭いを抑えられる可能性はあります。

ワキガ臭を軽減する方法はいくつかあって、食生活の改善も重要なワキガ対策になります。

ワキガの臭いが心配なら、セルフチェックを

ワキガの臭いが心配になってきたら・・・ぜひ、ワキガのセルフチェックをしてみてください。

1.耳垢が湿っている

2.シャツ、服のワキの下が黄ばむ

3.脇毛が濃い、毛深い

4.ワキ毛に白い粉がついていることがある

5.両親、もしくは親のどちらかがワキガ

といったようなことがあれば、ワキガ体質である可能性は高いです。

ワキガ対策 関連記事

自覚症状ある?ワキガチェックの方法

ワキガのセルフチェックの方法について、詳しくご紹介しています。

自分のワキガの種類、臭いの強さを確認するには

また自分のワキガ臭の強さ、臭いの種類を確認するには、

「ティッシュを脇に挟んでおく方法」

が手軽で良いと思います。

脇の下にティッシュを5分以上挟んでおき、臭いを嗅ぐ方法です。

脇の臭いがティッシュに染込みますから、ワキガかどうかを自分でチェックすることができます。

ティッシュを鼻に近づけなくても臭いがする場合、臭いは周囲の人にもかなり分かる強さといって良いかもしれません。

ただし、自分で臭いを客観的に判断するのは難しいので、第三者に臭いを嗅いでもらえると良いのですが、なかなか頼むのも難しいですね。

もし、自分でティッシュによるワキガチェックをして、臭い!と感じたら、ワキガ対策は必須といえます。

ワキガの自覚があるのなら、しっかり臭い対策、ワキガ対策を

ワキガのセルフチェックなどを行って、自分のワキガの臭いの種類や強さを実感したら、やはりワキガ対策は必要でしょう。

臭いエチケットはとても重要です。

臭いが気になって仕事に集中できない・・・といった影響を及ぼしているかもしれません。

ワキガ対策に最強と言われているデオドラントを使う、といったこともおすすめです。

ワキガ対策

ワキガ対策で大切なのは、

「汗をこまめに拭いて清潔にすること」

「殺菌効果のある制汗デオドラント、ワキガクリームなどを使うこと」

です。

ワキガ臭の原因は、アポクリン汗腺からの汗を皮膚の雑菌が分解することです。

そのため、アポクリン汗腺からの汗を抑制する制汗成分、そして菌を殺菌する成分が配合されている制汗デオドラントやワキガクリームを使用する方法がおすすめです。

合わせて、体臭が強まる食生活になっている場合には、野菜中心の食生活に改善するなども大切です。

アルコールも汗腺を刺激してワキガを強めてしまうことから、控えることが改善につながります。

また普段、運動をしない方は汗腺が衰退しており、汗が出るときに老廃物が溜まって一気に出ている可能性があります。

日頃から運動するようにしたり、お風呂で汗腺トレーニングをすることで汗腺の機能を強化し、アポクリン汗腺から出る汗の老廃物が減り、臭いが軽減することが期待できます。

色々とワキガ対策をしてみても効果が得られない、臭いが余計にキツくなってきた気がする・・・日常生活に支障があるといった場合にはクリニックなどで診察を受けボトックスやその他の治療を受けるという選択肢も検討する方法もあります。

ワキガ対策 関連記事

ワキガ対策ケア、殺菌効果も大切

ワキガ対策ケアの方法として、ワキガの原因となる菌の殺菌成分が配合されたボディーソープ、ワキガクリームがをご紹介しています。