【女性のワキガ】おすすめワキガ制汗剤

ワキガ制汗剤のおすすめ

ワキガに急になることも

ワキガは急になることもあります。

ワキガが発症しやすい年齢は思春期の頃、個人差はもちろんありますが、年齢でいうならば、

・男子では10歳から13歳
・女子では8歳から12歳頃

が思春期となります。
中学生、高校生の頃にワキガが出る場合もあります。

思春期の時期は身長が一気に伸びる子が多い時期ですよね。

背が大きくなったと思ったら、なんだか臭いも出てきたみたい・・・?

この時期、体臭がキツくなったり、ワキガが出ることが多いのも特徴です。

しかし、大人になってから急にワキガになることもあります。

後天的、急にワキガになる場合の理由とはなんでしょうか。
またワキガの予防・対策にはどういったものがあるかをご紹介しています。

ワキガの原因ってなに?

ワキガ

ワキガの原因は脇の下にあるアポクリン汗腺から分泌される汗です。

アポクリン汗腺は性ホルモンの影響を受けるため、第二次性徴期である思春期の時期にアポクリン汗腺も発達しワキガが出てくることが多い、とされます。

そのため、体が大きくなってきたら臭いが出てきた気がする・・・といったことが起こります。

子供の服を洗濯するとき、以前には無かった臭さがある・・・
古い雑巾みたいな臭いがする。

脇の部分に黄ばみがある。

そうした場合にはワキガが発症している可能性があります。

ワキガではなくて、体臭が強くなっている可能性もあります。

いずれにしても、臭いの問題はデリケートなのでもし臭いがキツいのであれば、早い時期に対策をした方が良いですね・・・

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から出る汗と細菌

アポクリン汗腺から出る汗には、脂肪酸、色素、尿素、鉄分などを含んでおり、粘り気のある汗です。

このアポクリン汗腺からの汗に含まれる脂肪酸が、皮膚の常在菌によって分解される際に、悪臭、ワキガの臭いを発するといわれています。

そのため、ワキガを予防するにはアポクリン汗腺の汗を抑えることが重要になります。

また細菌の働きを抑制することも大切です。

こうした働きを持つ制汗剤・デオドラントも多く発売されていますから、臭いがそこまでキツくないお子さんの場合などは、それで十分に臭い対策ができる場合も多いです。

ワキガが発症することが多い年齢

ワキガが発症することが多い年齢としては、先ほどもありましたが思春期の頃。

・男子では10歳から13歳
・女子では8歳から12歳頃

このくらいの年齢からワキガの症状が出るようになってきます。

その後もアポクリン汗腺が発達、汗の分泌にはホルモンの影響もあるといわれており、ワキガ発症の年齢のピークは女性では15歳、16歳頃とも言われています。

アポクリン汗腺が発達する思春期の頃にワキガが出やすい

ワキガが出ることが多い年齢は、このように思春期の年齢の時期です。

アポクリン汗腺が発達し、ホルモンの分泌量が増え始めることでアポクリン汗腺からの汗も増えてワキガが出る、ということになります。

しかし・・・中には、思春期の頃は特にワキガが気にならなかったのに、大人になってから急にワキガになる、という人もいます。

ワキガは後天性で急になる場合もあります。

急にワキガになる後天性の場合も(大人になってからワキガが出る)

ワキガになるかどうかは、アポクリン汗腺の数などによって決まるため、元々ワキガになる可能性があった、ということになります。

本当の意味で大人になってから急にワキガになるということではなく、大人になってから今まで無かったワキガの症状が急に出た、という方が正しいようです。

急に臭いに気付いた、というケースもあるかもしれません。

自分の臭いには慣れていて気付きにくい、ということもありますね。

社会人になって周りとのコミュニケーションの取り方がそれまでと変わってきて、自分の臭い、ワキガに気付く・・・といったケースもあるでしょう。

大人になって急にワキガが発症する理由

大人になってから急にワキガが出る理由としては、次のようなものがあるといわれています。

【急にワキガになる理由】

・ストレス(緊張する場面が多くワキ汗が出やすい)

・食生活の変化により、脂質や動物性タンパク質が多い食事の頻度が増える

・喫煙、お酒が多い

といったようなことが理由です。

不安、緊張など人はストレスを感じると脇汗が増えます。

その時、サラサラな汗が出るエクリン汗腺だけではなく、アポクリン汗腺も刺激されて汗が出ます。

アポクリン汗腺から出た汗が細菌に分解されて悪臭を放つ・・・ということになります。

仕事を始めたらストレスが増えた・・・満員電車のストレスなどもあり汗も増えてワキガが出る、といったことは十分あり得るでしょう。

社会人になり一人暮らしを初めて、野菜などを食べる機会が減り、好きな物を食べることが増えたらワキガになった、ということもあるでしょう。

急にワキガに気付いたら、予防・対策が大切

急にワキガになったかも・・・など臭いに気付いた場合にはワキガ予防・ワキガ対策が大切です。

「スメハラ」という言葉もあるくらい、日本人は臭いに敏感です。

自分でもワキガに気付いたということは、周囲の人はかなり臭くて困っている可能性が高いといえます。

臭いの問題はデリケートなので直接、本人に言うことはあまり無いですよね。

言われた場合には、かなりの臭い、ということも言えます。

ワキガも軽度、重度とあります。

軽度の場合、臭いを予防することができますし、ワキガ対策で臭いを抑えることも可能です。

臭いを強める食生活を改善する

ワキガなどの臭いを強めてしまう食生活を避けることが大切です。

・臭いの強い食事、食材が多い場合には避ける

・動物性タンパク質を控える

ストレスの多い生活を見直すことも大切です。

お風呂でしっかり汗をかく、運動をして汗腺トレーニングをし良い汗(サラサラ、臭わない汗)をかけるように体質改善する、といったことも効果的といえるでしょう。

ワキガ制汗剤・ワキガクリームも臭いを抑えるのに効果的

ワキガはアポクリン汗腺からの汗を細菌が分解することによってワキガ臭が発生します。

ですから、ワキガ対策としては、

・アポクリン汗腺から出る汗を抑えること

・臭いの原因である細菌の働きを抑えること

が重要となります。

これらに効果のある成分を配合したワキガ対策用の制汗剤、ワキガクリームなども多く製品が販売されていますので、そうしたワキガ制汗剤など使うのも対策としてとてもおすすめです。

十分、臭いが抑えられることも多いですよ。

ぜひ利用してみてください。