【女性のワキガ】おすすめワキガ制汗剤

ワキガ制汗剤のおすすめ

制汗剤・デオドラントの違い

ワキガ対策に欠かせないのがワキガ用制汗剤・デオドラントです。

汗・臭い対策をするのでしたら、制汗剤やデオドラントなどは必須といえますね。

いくらワキを綺麗に清潔に保とうと思っても汗をかく以上、ワキガを抑えるのは難しい・・・。
そこで重要なのが制汗剤やデオドラントなどを使用することです。

普段あまり意識せずに使用している方も多いと思うのですが、実は制汗剤とデオドラントは目的、効果が異なります

制汗剤・デオドラントはそれぞれ目的が違うので、求める効果によって使い分けをすることでより効果的にワキ汗対策、ワキの臭い対策(ワキガ対策)をすることができるようになります。

制汗剤は「汗が出る量を抑える

デオドラントは「体臭を抑える

が主な効果となります。

ただ、最近は制汗剤の効果も、デオドラントの効果も両方持っている(有効成分が配合されている)製品が多くなっていて便利ですね。

記事の後半で、ワキガ対策に効果が高いと口コミで評価の高いワキガクリームなどもご紹介しています。

制汗剤とは

ワキガ

ワキガで大切なのは汗を抑えること!

制汗剤は汗を抑える効果を持つ製品です。

アポクリン汗腺から出る汗が雑菌に分解されてワキガ臭が発生しますから、汗を止めることができれば、それだけ臭いが抑えられるということになります。

ワキガ制汗剤はワキの臭い、体臭の原因となる汗を抑えて、臭いを抑制することを目的とします。

ワキ汗による服の汗ジミ、黄ばみ対策にも制汗剤が効果

また、ワキガの方に多い悩みとして、

ワキ汗による汗ジミ、黄ばみ

もあると思います。

汗染みや黄ばみを防ぐには、汗を抑える方法が有効です。

そうした目的がある場合にも、制汗剤がおすすめといえます。

効果の高い制汗成分が配合された制汗剤を使うことで、服の黄ばみ対策もできます。

ワキガによる服の黄ばみ、落ちにくいですよね・・・。

普通に洗濯しても黄ばみが落ちなくて、お困りの方も多いのではないでしょうか?

黄ばみの落とし方については、こちらの記事をご覧になってみてください。

ワキガ 黄ばみ対策

ワキガによる服の黄ばみ対策!黄ばみの原因、落とし方

ワキガはなぜ服が黄ばみやすい?原因と落とし方について解説しています。

デオドラントとは

デオドラントは「体臭を抑える」ものです。

雑菌の繁殖を防ぐことで、汗の臭いを抑えます。

汗(アポクリン汗腺からの汗)に含まれる皮脂が、皮膚にいる常在菌によって分解されることによって、臭いの原因物質が発生しワキガ臭や体臭となります。

デオドラントには殺菌成分が配合されており、菌の働きを抑えることができます。

ですから臭いを抑えたい場合には、デオドラントがおすすめです。

最近のワキガ用制汗剤・デオドラント

ただ、最近は制汗剤・デオドラント、どちらの効果も得られる製品が多いです。

そのため、制汗剤かデオドラントかはあまり気にせずに購入している方も多いのではないでしょうか?

しかし、中には制汗成分のみの製品、デオドラント効果のみの製品もありますので、ワキガ対策として製品を購入される場合、成分はしっかりチェック、比較をされるのがおすすめです。

そもそも、ワキガの原因・臭いの原因は?

そもそも、ワキガなど臭いの原因は汗ではありません

汗自体は臭いがありません。

アポクリン汗腺からの汗と、皮膚にいる常在菌によって発生させられるものです。

汗に含まれる皮脂が常在菌によって分解されることで、臭いが発生します。

特に脇にはアポクリン汗腺が多く、皮脂を多く含む汗が出る場所です。

そのため、ワキガなど臭いがしやすい場所となります。

ワキガ対策として効果的なのは、ワキガや臭いの原因となる2つの要因、

・アポクリン汗腺の汗
・菌

を抑えることとなります。

そのため、ワキガ対策の製品には

制汗効果+デオドラント効果

と両方の効果が得られるように有効成分が配合されているものが多くなっています。

有効成分として多いのは?

殺菌成分として多くのワキガクリームなどに配合されているのは、

・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)

です。

制汗剤として多く配合されているのは、

・クロルヒドロキシアルミニウム
・フェノールスルホン酸亜鉛
・ミョウバン

などの成分があります。

もっと強力な制汗効果を持つ塩化アルミニウムもありますが、肌への刺激が強いため敏感肌などの方は注意が必要です。

ワキガ用制汗剤・デオドラントの種類

制汗剤・デオドラントは様々なの種類が販売されています。

使いやすい製品を選ぶことも大切なポイントですね。

ポイントは、ワキ汗の量、臭いの強さによって選ぶことです。

またいつ使うのかも製品選びのポイントですね。

手軽に使えるもの、効果が高く持続時間が長いけれど、塗るのに時間がかかるものもあります。
制汗剤・デオドラントの種類によって、効果の持続時間の長さなども変わってきますので、いくつか異なる種類で制汗剤などを持っていると良いかもしれません。

ちなみに、長時間のワキ汗対策、臭い対策が優先であれば、しっかり脇に塗り込めるクリームタイプがおすすめです。

強力にワキガ対策ができるクリームタイプ

クリームタイプはしっかり気になる部分に塗り込むことができるため、制汗効果、臭い対策が長時間できるメリットがあります。

清潔にした後、ワキに広めにワキガクリームを塗ることで長時間、効果を発揮してくれます。

クリームを塗り込むため、肌への密着度も高いです。
そのため汗でも流れにくく、効果も長時間持続しやすいことも特徴となります。

また例えば、気温が高く汗が多い日、プレゼンなどがあって心配な日などあると思います。

汗が多いとワキガも出やすいので、そうした臭いが心配な日は、塗るクリームの量を増やすなど調節しやすいこともクリームタイプを使うメリットです。

クリームタイプは手が汚れるためしっかり手洗いをすることが必要なこと、塗るのに時間が少しかかるのがデメリットといえばデメリットかもしれません。

しっかり汗、体臭対策をしたい場合にはクリームタイプが一番のおすすめです。

スプレータイプ

スプレータイプのメリットは手軽さです。

広い範囲にまとめてスプレーできるのも便利ですね。
すぐ使えますし、手を汚さなくて良いので忙しい朝でも簡単にワキガ対策ができます。

ただし、肌への密着度が低いのがデメリットです。

臭いがキツくない方、手軽に体臭対策をしたい方向けといえます。

広い範囲をまとめて対策したい場合にもおすすめです。

背中の臭い対策もスプレータイプならしやすいですね。

エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレーDX

おすすめデオドラントスプレーです。

エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレーDXは3つの有効成分、

が配合されています。

これ1本で、

「制汗・消臭・殺菌」

することができます。

さらさらパウダーも配合されていますので、使い心地も良いデオドラントスプレーです。

汗の多い日も安心です。

⇒ エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレー Amazon

ロールオンタイプ

直接、臭いが気になる部分に塗ることができるロールオンタイプも、効果が高いです。

しっかりワキ汗対策、体臭対策をしたい場合にはロールオンタイプもおすすめですよ。

ロールオンタイプは手を汚さなくて良いのもメリットです。

コンパクトな製品が多いので、持ち歩いて職場などでも塗り直しが簡単にできて便利ですね。

塗り直しをする場合、制汗剤を塗りたい場所の汗をしっかりと拭き取ることが大切です。
清潔にして、乾いてからロールオンを塗ることが大切です。

肌に合わせて制汗剤・デオドラントの成分を選ぶことも重要です

臭い対策のために、皮膚の常在菌の働きを抑える成分は多くの製品でイソプロピルメチルフェノールが配合されています。

しかし制汗成分はいくつか種類があり、特に敏感肌の方は肌荒れが心配です。
成分に気をつけて制汗剤を選ぶ必要があります。

人気のワキガクリーム

ワキガ対策として人気が高いクリームとして、

をご紹介しています。

クリアネオは、

制汗成分として「パラフェノールスルホン酸亜鉛」
殺菌成分として「イソプロピルメチルフェノール」

が配合されています。

ノアンデは、

制汗成分として「フェノールスルホン酸亜鉛」
殺菌成分として「シメン-5-オール」

が配合されています。

ちなみに、シメン-5-オールとイソプロピルメチルフェノールは同じものを指します。

化粧品表示名称がシメン-5-オール。
医薬部外原料規格名称が、イソプロピルメチルフェノールとなります。

それを考えると、非常に多くのデオドラントにイソプロピルメチルフェノールが配合されていますね。

制汗効果・殺菌効果、どちらの効果も期待できますし、クリームタイプなので長時間、効果が持続することも期待できます。

ワキガ、体臭にお悩みの方は、ぜひ試してみてください。