【女性のワキガ】おすすめワキガ制汗剤

ワキガ制汗剤のおすすめ

女性におすすめワキガ制汗剤

ワキガケア、気になる脇の匂いケアに制汗剤・デオドラントは欠かせません。

特に女性は臭いに敏感な方も多いと思います。

ワキガに気付いている場合には、やっぱり臭いを消したいですよね。

ワキガ対策には脇汗を抑えることが欠かせません。

汗を抑え、臭いの発生を抑える。
また汗をかかないことで、お気に入りの服の汗染みも防ぐことが出来ますね。

女性のワキガ対策に、ワキガ制汗剤のおすすめをご紹介します。

ワキガの原因となる脇汗を抑えるには

汗をかくのは上がってしまった体の体温を下げるため。

ですから、汗をかくことは私たちの体にとって、とても大切です。

でも、脇汗はワキガの原因にもなりますし、服の汗ジミにもなるしでイヤなものです。
出来れば脇汗を止めたい・・・という女性は多いのではないでしょうか。

脇汗は暑さだけではなく、緊張した時にも出ることも多いですよね。
手のひら、足の裏、顔汗などが多い方もいるかもしれません。

ワキガが発生する原因は、脇にあるアポクリン汗腺からでる汗。

汗自体は無臭、ということを聞いた事がある方も多いと思いますが、アポクリン汗腺から出る汗には雑菌が好む脂肪、タンパク質が多く含まれています。

アポクリン汗腺から出る汗を雑菌が分解することで、ワキガ臭が発生してしまいます・・・

そのため、ワキガ、臭いを消すためにはワキガの原因となる汗を抑えることがとても大切になります。

ワキガを抑えるための脇汗対策

ワキガを抑えるためには汗をかいたとき、すぐに拭き取って清潔をキープすることが大切です。

汗拭きシートで脇に汗をかいたら、サッとすぐに拭けると良いのですが満員電車や取引先の商談中などは、難しいですよね・・・

そのため、最初から脇汗を出さないワキガケアがおすすめです。

ワキガを出さないケアのために、「制汗効果の高い」ワキガ制汗剤の使用をおすすめしたいと思います。

制汗剤でワキガ対策!

女性のワキガケアには、制汗剤は欠かせないといって良いですよね。

ワキガほど臭いは出ていないけれど、汗・ニオイケアはしたい、という女性にもおすすめの制汗剤です。

最近の制汗剤は消臭効果も同時に得られるものが多いので、ぜひ活用をおすすめしたいです。

配合されている成分によって、制汗効果、消臭効果も変わってきます。

また制汗剤のタイプも色々あります。

使いやすいものを購入してぜひ試してみてください。

自宅で手軽に使えるスプレータイプの制汗剤、出先で手軽に使うためのロールオンタイプやスティックタイプなど。

しっかり制汗効果、消臭効果が欲しい時には、クリームタイプの制汗剤がおすすめです。

女性におすすめワキガ制汗剤

女性におすすめの制汗剤をご紹介します。

脇汗パッドがしにくい服の時、夏の暑い日、冬の満員電車対策。

暑いだけではなく、脇汗は精神的な緊張によってもかきますよね。

制汗剤を使っておくことで、脇汗を出なくすることも可能です。

手軽に使えるスプレータイプの制汗剤

スプレータイプは手を汚さずに使える事もあり、人気の制汗剤のタイプです。

ただ、制汗効果としては他の直接肌に塗るタイプよりは弱いため、ニオイの薄い方向けといえるかもしれません。

無香料タイプもありますが、ミントなど香りのある制汗スプレーも多いです。

エージーデオ24 パウダースプレーなど人気があります。
こちらは無香料タイプです↓

(Amazonにリンクします)

ロールオンタイプの制汗剤

ロールオンタイプは汗を抑えたいワキの下にしっかりと薬剤を塗ることが出来るタイプです。

そのため、スプレータイプよりも制汗効果、消臭効果は高いメリットがあります。

ただ脇毛があると肌にしっかりと塗り込めない場合もありますので、脇毛処理はしっかりとしてからの使用がおすすめです。

白残りしにくいのもメリットではないでしょうか。

ロールオンタイプでは、ビオレ デオドラントZ ロールオンなどが人気があります。
保湿成分も配合されています。

(Amazonにリンクします)

スティックタイプの制汗剤

ロールオンタイプと共に手軽に使いやすいのがスティックタイプの制汗剤です。

ただしっかり塗りやすいですが、白残りしやすいものもあったり量が多くなると服に付きやすかったりもするので、注意が必要です。

直接ワキに塗ることが出来ますので、制汗効果、消臭効果は高いです。

スティックタイプのワキガケアとしては、デオナチュレ ソフトストーンWが人気が高いですね。
デオナチュレ ソフトストーンWは焼ミョウバンが配合されています。

(Amazonにリンクします)

ワキガ対策の効果が高いクリームタイプの制汗剤

ワキガ対策で制汗効果、消臭効果ともに高いのがクリームタイプの制汗剤といって良いでしょう。

臭いが気になる部分にしっかりと薬剤を塗り込むことが出来ます。

ロールオンタイプやスティックタイプを何度も塗る、ということでも同じような効果が得られるかもしれませんが、塗りすぎることで肌荒れしやすくなってしまったり、ワキの黒ずみなどが起きる可能性があります。

クリームタイプは塗る量を調整しやすいこともメリットです。

ワキガクリームによって様々な成分が配合されていますので、ワキガの重度、程度によって選ぶことも出来ます。

シャワーやお風呂上がりにワキガクリームを塗ることで、寝ている間の汗、雑菌の繁殖も抑えることが出来るので、ワキガ対策の効果は高いです。

⇒ ワキガクリームおすすめランキング

でおすすめのワキガクリームをご紹介しています。